女性用 媚薬

◆媚薬の効果は?

媚薬って本当に効果があるんですか?」…
皆さんが一番疑問を持たれる部分だと思います。
ここでお伝えしなければいけない事は、そもそも媚薬が医薬品(ヒトや動物の疾病の診断・治療・予防を行うために与える薬品)だという事です。つまり、何らかの要因があって処方されるものなのです。
その要因とは、性欲が薄い女性の為
そんな女性のために媚薬は開発されたのです。ですので風邪薬や頭痛薬の効果と同じで、効き目や副作用についても個人差があり、服用しても何も効果が現れない方もいますし、大きな効果を実感する方もいます。


◆媚薬を使用して現れる症状

媚薬のよる効果が個人差が出るとお伝えしましたが、多くの媚薬は使用すると以下のような症状が現れます。
ちなみに、アダルトビデオのように、媚薬を女性に飲ませれば、女性が激しく積極的に求めてきたり、簡単にイっちゃう、白目で失神しちゃう、何でも言いなりといった症状が出る事はありません。基本的には演技、もしくはそれ以外の薬を使用しているか、催眠・トランス状態であるからだと考えられます。
心臓がドキドキする
気分が高揚する
陰部が熱くなって濡れてくる
体温が上昇する
汗ばんでくる
その他(プラシーボ効果)
プラシーボ効果…偽物の薬を処方して良薬だと信じ込む事によって何らかの改善がみられる事。
つまり「この媚薬は効く」と言われて信じ込み、実際に体に媚薬効果が現れるという現象。一種の暗示効果。


◆媚薬とは?

媚薬(びやく)…一般的には女性向けのイメージがありますが、実は女性用だけではなく男性用もあります。
媚薬は、狭義には催淫剤と呼ばれ勃起不全の治療に使われる薬(男性用)、広義には性欲を高め、恋愛感情を起こさせるような薬(女性用)があります。
本サイトでは、肉体的な性機能の改善を目的とした精力剤や強壮剤よりも、誰もが使ってみたい惚れ薬を意味する女性用の媚薬に関して主にご紹介します。



◆女性用媚薬の種類

一般的に女性用媚薬には、飲むタイプ塗るタイプ香水タイプの3タイプあります。媚薬はその人によって効果やシチュエーションで効果が出方や効き目が異なりますので、幾つかの種類を試してみると良いかと思います。

1.飲む媚薬
飲むタイプの媚薬にも大きく分けて、飲み物に混ぜるドリンクタイプサプリメントタイプに分けられます。ドリンクタイプは行為の直前(30分〜60分前)に服用するものが多いです。中には味の濃い媚薬もありますので、そういった場合にはコーヒーやココア等の濃い飲み物に混ぜると良いでしょう。そのためドリンクタイプの媚薬は、記載されている量より少し多めに使用した方が良いかも知れません。
一方、サプリメントタイプは、毎日服用を続ける事で効果が現れるものが多いです。こちらのタイプでは、疲労回復の効果もあるものも多く、飲み続けて損する事は無いかと思います。

2.塗る媚薬
塗るタイプの媚薬は、基本的に女性の性器や乳首に塗る媚薬になります。ほとんどの媚薬は、全身に使用しても問題ないものが多いのですが、少し刺激の強いクリームの場合は口に含んではいけないものもあり、注意が必要です。
また、匂いや味については、多くの商品が無味無臭だったり、甘い香りや味のするものばかりで安心です。不感症に悩む女性や、性行為の度に痛みを感じてしまう方にはオススメです。

3.香水媚薬
吹きかけるタイプのお手軽媚薬です。このタイプは媚薬効果だけにとどまらず、対人関係向上の効果が期待できる商品も幾つかあるのが特徴です。
そして効果時間が長く持続してくれるのも嬉しいところです。
ただ、他のタイプの媚薬よりも基本的に絶大な効果はあまり期待できないかも知れません。
ですので、他のタイプとの併用する事をオススメします。
香りが良い物も多いので、人間関係を密にしたい時に持っておきたいタイプです。

◆媚薬ができる事

一般的に媚薬が使用される目的として多いのが、「不感症」です。
不感症とは、「性的な刺激に対して何の興奮も覚えない」、「何らかの事象に対して、何の感情的な反応も沸かない」などの状態になる事を言います。
女性の場合では、性的刺激で興奮しないオーガズムに達しない等が挙げられます。
一方、男性の場合は性的刺激に反応しない(勃起障害)射精が行われない(極端な遅漏)等があります。
これらは精神的な部分による原因が多く、解消にはカウンセリング、あるいはパートナーの励まし等が必要となり、当然ながら媚薬を使用したからといって完治するという訳ではありません。
しかし、媚薬を使った時の効果は、パートナーからの愛情を受ける際に、大きな手助けきっかけにはなると思います。
不感症だと感じられる方は、媚薬を試してみるのも良いかと思います。


おすすめサイト

ラブチャームス 媚薬 女性用